<< 健康おやつ 復習と夏シフォン >>

進化する酒種

最近のパンの7割は酒種仕込みです

友人に送るために焼いた桜あんぱん
b0119934_207811.jpg

綴じ目が甘いとこのようにあっかんべーに・・・
b0119934_2074268.jpg


こちらも友人に食べてもらった酒種スコーン
b0119934_2084899.jpg

冷蔵で3日程寝かせた生地
b0119934_2092234.jpg

寝かせ日数によって食感が変わりますよ


そしてこれは私が好きなよもぎの厚焼きマフィン
b0119934_20102447.jpg

いつもの山食
b0119934_20105493.jpg

b0119934_2011156.jpg


と、ここまではいつもの酒種

いつもスーパーで買っていた板こうじ使用だったのですが

GWに地元商店街の和菓子屋さんで生こうじを小分けしてもらったんです

それで仕込んだ酒種
b0119934_20125060.jpg

毎日酒種に空気を入れるためにくるくるかきまぜます

そしてそれを必ずなめて味チェックしています

生こうじで仕込むといつもと味が違う~

やっぱりこうじによって味が変わりますね

気温も高くなっているせいか?生こうじの威力なのか?発酵が早い

これでパンを焼いたらどうなるの?
b0119934_2015571.jpg

ちょっとー、めちゃ美味しいんですけど

気のせいかしら?

また明日焼いてみます^^

生こうじ、これからも地元の和菓子屋さんでわけてもらいます^^
by dgre1 | 2015-05-20 19:29 | 自家製天然酵母 | Comments(0)
<< 健康おやつ 復習と夏シフォン >>